役立つ情報

ラバーバンドリュック

ラバーバンド

2019/2/12

ラバーバンドを付けられるリュックの選び方とおすすめブランド7選

ライブハウスやフェスの会場周辺では、大量のラバーバンド(ラババン)が付けられたリュックを背負ったライブキッズをよく見かけます。 ラババンの収納方法にもなりますが、ファッションとして人気カスタマイズ方法となっています。 しかしこのラババン、どんなリュックにも付けられる訳ではありません。では一体どんなリュックならラバーバンドを付ける事ができるのでしょうか? 今回はラバーバンドを付ける事ができるリュックについて詳しく解説したいと思います。 ラババンリュックの選び方 スケーターリュックを選ぼう! ラバーバンドを背 ...

タワレコ ラバーバンド キーホルダー

ラバーバンド

2019/2/12

ラバーバンド(ラババン)キーホルダーの特徴と使い方

ライブキッズに大人気のバンドグッズ・ラバーバンド(ラババン)。バンドはもちろん夏フェスなども公式グッズとして販売していてコレクションアイテムとしても人気です。 リストバンドなので腕に着用するのが一般的ですが、アレンジしてリストバンド以外に使用する方法にも注目が集まっています。 今回はそんなアレンジ方法の中から、ラバーバンドをキーホルダーに早変わりさせる事が出来る「ラバーバンド キーホルダー」をご紹介します。 ラババンがキーホルダーに早変わり! 「ラバーバンド キーホルダー」はタワーレコードで販売しているラ ...

ラババンデータ作成方法

ラバーバンド

2019/2/12

ラバーバンド(ラババン)のデザインデータ作成方法

近年、バンドグッズとして人気急上昇中のラババン(ラバーバンド)。小ロットかつ安価で製作できるため、販売価格もおさえられバンドにもファンにも嬉しいアイテムです。そこで今回はイラストレーターを使用したラバーバンドのデザインデータ作成方法をご紹介します。 デザインデータ作成手順 ボディの作成 まずはベースとなるボディ部分を作成します。今回は24mm幅のラババンのデータを作成します。 ラババンは外周202mmが基本サイズとなるので、長方形ツールを使用して「幅202mm×高さ24mm」の長方形を描きます。 デザイン ...

洗濯もの

Tシャツ

2019/1/18

洗濯ではとれないTシャツの臭いをとる方法

夏は汗を良くかくためTシャツの臭いが気になる季節だと思いますが、どんなに洗濯しても柔軟剤を使ってもすぐに臭くなってしまうことがありませんか?汗の臭いのような生乾きの臭いのような何とも言えないあの臭い。このままではデートにも行けません。 そこで今回は憎きあの臭いを簡単に取る方法をご紹介します。 Tシャツの臭いの原因は? モラクセラ・オスロエンシス。 聞き慣れない言葉ですが、ずばり菌です。この菌は様々な事がきっかけでTシャツの繊維内で増えて悪臭を放ちます。しかも一度増殖すると洗濯しただけでは完全には死滅せず、 ...

ラバーバンドの収納アイデアまとめ

ラバーバンド

2019/2/12

ラバーバンド (ラババン)の収納アイデアまとめ

ライブキッズ達にとても人気のあるラババン(ラバーバンド)。まだ歴史は浅いですがここ数年、バンドグッズでは定番の人気アイテムとなってきました。ライブキッズに取ってはコレクターズアイテムとも言えるラババンはライブに行く度にどんどん数が増えていきますが、一つ一つが小さいため収納がけっこう大変です。 そこで実際にキッズ達はどうやってラババンを収納しているのかを調査してみたところ、様々なアイデアでラババンを収納しているようです。そこで今回はGOODSBASE調べによるセンスのあるラババン収納法をご紹介します。 リュ ...

夏フェス

Tシャツ

2019/1/18

夏フェスで大活躍!!コンパクトで崩れないTシャツのたたみ方

そろそろ夏フェスの季節がやってきます。夏フェスと言えば炎天下での屋外イベントが多いため、着替えのTシャツを数枚常備しておく必要があります。替えのTシャツは多いに越したことはありませんが、野外イベントにキャリーバッグで行くわけにもいかず、リュックやショルダーバッグに入れて持ち運べる枚数に限られるため、いかにコンパクトにたたむかがポイントになってきます。 そこで今回は、夏フェスだけでなく旅行や出張にも役に立つTシャツをコンパクトにたたむ方法をご紹介します。 コンパクトで崩れない「トラベリングパック折り」 「ト ...

Tシャツドロップシッピング

Tシャツ

2019/1/17

在庫を持たずにTシャツを作れるドロップシッピング

GOODSBASEで製作しているTシャツの中で、アーティストTシャツの次に製作が多いのがイラストレーターやデザイナーなどのクリエイターのオリジナルTシャツです。クリエイターにとって自分の作品をプリントしたオリジナルTシャツは、営業ツールとしてはもちろん大事な収益源となります。 しかし、ファンの少ない駆け出しのクリエイターがTシャツを量産してしまうと在庫を抱えてしまうリスクが高く、製作に踏み切るにはある程度の覚悟が必要です。そこでオススメなのが「ドロップシッピング型」のTシャツ製作・販売サイトです。 ドロッ ...

Tシャツを着た女性

Tシャツ

2019/1/24

国内外のおすすめ無地Tシャツブランド 18選

ユニクロ・無印良品・GU・H&Mなどのファストファッションの流行で一般家庭にも浸透して来た無地Tシャツですが、実は昔から無地Tシャツ等の無地商品に特化した無地ブランドがあるのをご存知でしょうか? 無地Tシャツに特化しているだけあって高品質・低価格な無地商品が多く、ユニクロ等で買うよりもコスパが優れていることもあります。そこで今回はオリジナルTシャツ製作現場でよく使用される無地ブランドをご紹介します。 国外ブランド 今でこそ国内の無地ブランドが一般的となっていますが、元々無地Tシャツと言えば国外ブラ ...

ライブをするバンド

Tシャツ

2019/1/24

バンドTシャツにおすすめの無地ボディ 7選

GOODSBASEではメジャー・インディーズ問わず、数多くのバンドTシャツを製作してきましたが、打ち合わせ段階でよく悩まれるのが無地Tシャツの選び方です。少し前まではバンドTシャツに使われる無地Tシャツは大体決まっていたのですが、最近では無地Tシャツの選択肢も増えて様々なスタイルのバンドTシャツを作れるようになりました。 そこで今回はバンドTシャツにおすすめの無地Tシャツをご紹介致します。 定番のベーシックTシャツにするなら バンドTシャツ・イベントTシャツでベーシックな形のTシャツを作るのであればこの2 ...

絵の具で手作りTシャツを作っている男性

Tシャツ

2019/1/17

クラスTシャツを格安で作る方法

学園祭や体育祭では限られた予算内でクラスTシャツを作る必要があります。業者に発注しても昔に比べると安く作れるようにはなりましたが、デザインやロットに適した作り方をしないと思いのほか高くついてしまうこともあります。 そうなってくるとやはり一番安く作れる方法は手作りTシャツではないでしょうか?もちろん手間はかかりますが、これも学生時代の良い思い出になることでしょう。そこで今回は、手作りTシャツを作る方法をメリット・デメリットとあわせて紹介します。 手書きで作る 必要な物 画材 無地Tシャツ 根性 書きやすさで ...

Copyright© GOODSBASE(グッズベース) , 2020 All Rights Reserved.