番手って何?Tシャツの糸の種類と太さについて

番手って何?Tシャツの糸の種類と太さについて

無地Tシャツと言えばアパレルやアーティストの物販などのオリジナルTシャツを製作する現場だけのニッチな市場でしたが、ユニクロ・H&M・GUなどのファストファッションの流行により、一般家庭にも無地Tシャツが身近な物として浸透してきました。

無地Tシャツを選ぶ時に気になるのが着心地だと思いますが、使用されている糸の種類・糸の太さによって着心地が変わってきます。そこで今回は無地Tシャツの糸の種類についてまとめてみました。

糸の種類

綿系の糸はカード糸・セミコーマ糸・コーマ糸と三種類に分類されます。

カード糸

カード糸

不純物を5%取り除く工程(カード工程)を行った綿花を使用した糸をカード糸と呼びます。一般的なTシャツに最も使用されているベーシックな糸です。

セミコーマ糸

セミコーマ糸

カード工程の後に、コーマ通し(コーミング)という処理を行い約10%の不良部分を取り除いた綿花を使用した糸をセミコーマ糸と呼びます。カード糸を使用したTシャツよりも柔らかく光沢・耐久性のある高品質なTシャツに仕上がります。

コーマ糸

コーマ糸

丹念なコーマ通しを行うことで約20%の不良部分を取り除き、良質な部分だけを使用した糸をコーマ糸と呼びます。光沢があり毛羽立ちの少ない、肌触りの良い高品質なTシャツに仕上がります。

糸の太さについて

Tシャツに使用されている糸の太さによっても着心地が変わってきます。一般的に糸の太さまで表示されているTシャツはなかなか見かけませんが、予備情報として覚えておくと便利です

糸番手とは?

糸の太さを表す単位を『糸番手』と呼び、この数値が大きくなるほど糸が細くなり軽くなります。また、糸が1本の「単糸」、2本をより合わせる「双糸」、2本以上の単糸を平行に並べて1本の糸のように織る「引き揃え」と呼びます。

17s 17番手 単糸
17/2s 17番手 双糸(撚り)
17//2s  17番手 2本引き揃え

まとめ

普段価格だけで何気なく選んでいる無地Tシャツも、今回紹介した糸の種類を覚えておくと価格に見合った品質かどうかをチェックすることが出来ます。無地Tシャツを購入する時は、良い糸で低価格のコスパに優れた無地Tシャツを選びましょう。

Tシャツカテゴリの最新記事