夏フェス

Tシャツ

夏フェスに大活躍!コンパクトで崩れないTシャツのたたみ方

更新日:

そろそろ夏フェスの季節がやってきます。夏フェスと言えば炎天下での屋外イベントが多いため、着替えのTシャツを数枚常備しておく必要があります。替えのTシャツは多いに越したことはありませんが、野外イベントにキャリーバッグで行くわけにもいかず、リュックやショルダーバッグに入れて持ち運べる枚数に限られるため、いかにコンパクトにたたむかがポイントになってきます。

そこで今回は、夏フェスだけでなく旅行や出張にも役に立つTシャツをコンパクトにたたむ方法をご紹介します。

コンパクトで崩れない「トラベリングパック折り」

「トラベリングパック折り」と呼ばれるたたみ方で、コンパクトかつ崩れないTシャツのたたみ方です。その名の通り旅行や出張の時にも重宝しそうです。

トラベリングパック折り

動画を参考に実際に「トラベリングパック折り」でたたんでみました。確かにコンパクトにはたためそうですが、Tシャツ以外の物とリュックに詰め込むことを考えるとやや強度が弱い気がします。

米軍式Tシャツのたたみ方「ミリタリーロール」

「ミリタリーロール」と呼ばれる米軍が採用しているたたみ方です。こちらもコンパクトかつ崩れないたたみ方で、リュックに様々な物を詰め込む軍隊が採用するほどなので実用性もありそうです。

ミリタリーロール

動画を参考に実際に「ミリタリーロール」でたたんでみました。形状からなのか「トラベリングパック折り」に比べるとどうしても太さを感じてしまいますが、強度面ではこちらの方が勝ります。

「トラベリングパック折り」と「ミリタリーロール」を比較

強度を比較

同サイズ(L)のメンズTシャツを2着ずつたたんで並べてみました。共に襟幅でたたむので横幅は大差はありませんが、圧縮して巻き込む分「ミリタリーロール」の方がややコンパクトにたためるようです。

ミリタリーロール

またTシャツ以外にもたくさんの荷物をバッグに詰め込むことを考えると、取り出しやすさは縦に収納しても崩れない「ミリタリーロール」の方が勝ります。

まとめ

比較した結果コンパクトさ強度ともに「ミリタリーロール」の方が上でした。また乱雑したリュックに収納することを考えると、縦に収納しても崩れない「ミリタリーロール」の方が実用性もありそうです。

ただ「トラベリングパック折り」もとても便利なたたみ方なので、例えば着用前は「ミリタリーロール」、着用後は「トラベリングパック折り」のように使い分けることで、夏フェスをスッキリと整理されたバッグで楽しむことが出来るでしょう。

-Tシャツ
-

Copyright© GOODSBASE(グッズベース) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.