ライブをするバンド

Tシャツ

バンドTシャツにおすすめの無地Tシャツ 7選

更新日:

GOODSBASEではメジャー・インディーズ問わず、数多くのバンドTシャツを製作してきましたが、打ち合わせ段階でよく悩まれるのが無地Tシャツの選び方です。少し前まではバンドTシャツに使われる無地Tシャツは大体決まっていたのですが、最近では無地Tシャツの選択肢も増えて様々なスタイルのバンドTシャツを作れるようになりました。

そこで今回はバンドTシャツにおすすめの無地Tシャツをご紹介致します。

定番のベーシックTシャツにするなら

バンドTシャツ・イベントTシャツでベーシックな形のTシャツを作るのであればこの2つの無地Tシャツは外せません。

Printstar(プリントスター) 5.6oz ヘビーウェイトTシャツ 085-CVT

無地ボディ界ではトップクラスの知名度を誇るPrintstar。なかでもこの無地Tシャツは日本で一番売れているとも言われる人気モデルです。バンドTシャツ・イベントTシャツ以外にもクラスTシャツやアパレルブランドのボディとしても使用される信頼と実績の無地Tシャツと言えるでしょう。

United Athle(ユナイテッドアスレ) 5.6オンス ハイクオリティー Tシャツ 5001-01

Printstar(プリントスター)の5.6oz ヘビーウェイトTシャツ 085-CVTと人気を二分するのがこの無地Tシャツです。

ダブルステッチ

同オンスで価格帯も似ていて同等商品として比較されますが、こちらは襟元がダブルステッチ仕様になっているのが特徴です。

この無地Tシャツは耐久性(特に首回り)が非常に優れており、何度洗濯しても首回りがほとんど伸びません。

普段着も意識したお洒落なバンドTシャツにするなら

バンドTシャツに限らず、アイドルTシャツなどのアーティストTシャツ全般に言えることですが、普段も着れるTシャツが最近良く売れる傾向があります。

普段も着れるデザインというのは大前提として、無地Tシャツの型や質も普段着を意識した物を選ぶことで購買率を上げる事が出来るでしょう。

United Athle(ユナイテッドアスレ) 4.7オンス ファインジャージー Tシャツ 5745-01

GOODSBASEでは最近非常に人気のある無地Tシャツです。非常にしっとりとした柔らかい質感が特徴的で、一度着ると癖になる着心地が人気の理由です。首回りは鎖骨が微妙に見えるラインでリブも太すぎず、身幅もスタイリッシュなのでベーシックな型に抵抗のある女性も着やすいシルエットになっています。

United Athle(ユナイテッドアスレ) 4.7オンス ファインジャージー Vネック Tシャツ 5746-01

前述のファインジャージTシャツのVネックバージョンです。無地のまま普段着に使用する人も多く、主張しすぎないデザインしだいではアパレルブランドのTシャツのような雰囲気に仕上げることも出来ます。

United Athle(ユナイテッドアスレ) 4.4オンス トライブレンド Tシャツ 1090-01

コットン・ポリエステル・レーヨンの3種類の糸をブレンドしたトライブレンドという素材を使った無地Tシャツで、非常に柔らかく着心地も抜群です。

トライブレンドTシャツのアップ

質感と独特な風合いが女性にも人気で、無地のままでの着用もオススメのTシャツです。

ストリート系バンドTシャツにするなら

United Athle(ユナイテッドアスレ) 5.6オンス ビックシルエット Tシャツ(ポケット付)5008-01

ここ数年はTシャツをジャストサイズで着るのが主流となっていますが、再びオーバーサイズで着こなすストリートファッションの人気が再燃しています。

5008-01-006のポケットアップ

フロントにはポケットがついているのでロゴ程度のプリントにとどめておき、バック全面にデザインをバックプリントするとインパクトのあるバンドTシャツに仕上がります。

United Athle(ユナイテッドアスレ) 7.1オンス オーセンティック スーパーへヴィーウェイト フットボール Tシャツ 4255-01

ただの無地Tシャツにプリントするだけではなく、ボディ自体に切り返しなどのデザインが施されているボディを使用することで他のバンドTシャツに差をつけることが出来ます。

このフットボールTシャツは太めのステッチをあえて粗めに仕上げ、切り返し方法もヴィンテージを意識した仕様になっています。

切り返しがあるためプリント範囲は限られますが、アイデア次第ではライブ会場で一際目を引くバンドTシャツを作ることが出来ます。

まとめ

せっかく作ったバンドTシャツも売れずに在庫を抱えてしまっては死活問題です。どんなデザインがよいか・どんな無地Tシャツがよいか・いくらなら買うかなど、まずはファンが求める物をしっかりとマーケティングし、ファン以外の方にも購入してもらえるようなバンドTシャツを作れるのが理想的です。

-Tシャツ
-

Copyright© GOODSBASE(グッズベース) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.